欧州株:上昇、売上高伸びM&S上昇-月間で昨年8月来のプラス

欧州株式相場は上昇。英小売り 大手マークス・アンド・スペンサー・グループ(M&S)の売上高 が市場予想を上回ったことが好感されたほか、資源株も買われた。 ダウ欧州株価指数は月間ベースでは昨年8月以来のプラスとなった。

M&Sは12%の大幅高。銅相場が四半期ベースで約3年ぶりの 大幅高となったことを背景に、英鉱山会社アングロ・アメリカンが 高い。

ダウ欧州株価指数は前日比3.5%高の176.46で引けた。月間で は1.9%高となった。ガイトナー米財務長官が米銀の不良資産買い 取り計画を発表したことなどを受け、同指数は9日以来では12%上 げた。この結果、期初来の下げ幅は11%に縮小した。

ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比3%高、ダウ・欧州50種 株価指数は3.7%上げた。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントのファンドマネ ジャー、ケビン・リリー氏は、「多くの経済指標は一段の悪化傾向 が止まったように見える。多数の材料が地合いを形成しているが、 今はどのような形で回復するかが焦点になっている」と語った。

鉱山株の上昇

アングロ・アメリカンは9.7%高。オーストラリアの鉱山会社 BHPビリトンは6.2%上げ、英アントファガスタは5.4%上昇した。 ロンドン市場の銅先物相場はこの日3.5%上昇。1-3月期では 32%高と、2006年4-6月期以来で最大の上げとなった。

フランクフルト証券取引所を運営するドイツ取引所は9.4%上 げた。同取引所の大手株主、投資ファンドのザ・チルドレンズ・イ ンベストメント・ファンド・マネジメント(TCI)とアティカス・ キャピタルが協調行動に関する合意を打ち切ったことがきっかけ。

銀行間ブローカー最大手の英ICAPは11%上昇。同社は暫定 決算で、年間売上高が初めて15億ポンドを上回ったことを明らかに した。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比163.23ポイント(4.3%)高の

3926.14。FTオールシェア指数は77.36ポイント(4.1%)上げ

1984.17。

ドイツのDAX指数は95.53ポイント(2.4%)高の4084.76。 HDAX指数は47.32ポイント(2.4%)上げ2024.45。

フランスのCAC40指数は88.00ポイント(3.2%)上昇し

2807.34で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE