米S&P/ケース・シラー住宅価格指数:1月は前年比19%低下

全米20都市を対象にした1月 の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー 住宅価格指数は前年同月比で19%低下と、01年の集計開始以来で最 大の落ち込みを記録した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト調査の予想中央値は18.6%の低下だった。同指数は2007 年1月から連続で低下している。前月は18.6%低下した。

前月比では2.8%の低下、12月は2.6%低下だった。

調査対象となった20都市すべてで住宅価格指数が前年同月比で低 下。特にフェニックスとラスベガスはそれぞれ35%と32.5%の大幅な 低下を記録した。また前月比でも20都市すべてで低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE