チャイナ・ユニコム:08年通期は58%増益-部門売却益が寄与

中国2位の携帯電話サービス会社、 チャイナ・ユニコム(中国聯通)が31日発表した2008年通期決算は、 前年比58%増益となった。チャイナ・テレコム(中国電信)へのワ イヤレス部門売却で得た一時利益が寄与した。

同社の香港証券取引所への届け出によれば、純利益は339億 1000万元と、前年の214億元(修正値)から増加。ブルームバー グ・ニュースがまとめたアナリスト5人の予想中央値では348億元と 見込まれていた。

チャイナ・ユニコムは昨年10月に買収したチャイナ・ネットコ ム・グループ(中国網通集団)の業績を追加し、07年業績を修正し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE