中国株(終了):上昇-年初からは2000年以来最良の滑り出し

中国株式相場は上昇。上海総合指 数は年初からの滑り出しとしては2000年以来で最良となった。世界的 な株安のなか、景気刺激策で中国の成長が加速するとの楽観的な見方が 広がり、中国株を買う動きが広がった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比15.17ポイント(0.6%)高の2373.21 で終了。この日は上昇と下落が少なくとも11回入れ替わる方向感のな い展開だった。上海証取と深セン証取の人民元建てA株に連動している CSI300指数は0.9%高の2507.79。

保険大手の中国人寿保険(601628 CH)は4.2%高。中国紙の上 海証券報が、政府が保険会社に対し、インフラ計画への投資拡大を認め ると伝えたことを好感した。

交通銀行シュローダー・ファンド・マネジメントのファンドマネ ジャー、鄭拓氏は「政府の刺激策と十分な流動性が、1-3月期の上昇 に大きく寄与した」と指摘。「4-6月期には景気刺激策の効果が一段 と表れることから、株式相場にはなおも上昇余地が残っている」との見 方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE