【TOPIX08年度騰落率】上昇1位はトリドール、下落はフージャー

東証株価指数(TOPIX)採用銘 柄の2008年度の騰落率ランキングは、上昇率1位が、釜揚げ讃岐うどん 「丸亀製麺」に経営資源を集中させたトリドール、下落1位がマンショ ンの企画販売を手がけるフージャースコーポレーションだった。

上昇率上位には景気対策関連

上昇率トップのトリドール株は、過去1年間で約2.2倍になった。 おにぎりなどのサイドメニューを付けても500円以内、という低めの価 格設定が消費者の支持を集め、業績を拡大した。同社はもともと焼き鳥 屋などが主力だったが、顧客の支持が集まったことからうどん業態に経 営資源を集中。一層の効率化を進めた結果、第3四半期累計(08年4- 12月期)の営業利益率は11.4%と、前年同期から3.3ポイント改善した。

このほか上昇率上位には、ハイブリット車向けのプラグイン電源な どの開発を手掛ける古河電池、オール電化用メーターの需要増加が期待 される大崎電気工業、電気自動車用のリチウムイオン電池などで注目を 集めるジーエス・ユアサコーポレーションと、広い意味での環境関連株 が並んだ。

各国の大型景気刺激策に絡み、公共工事が増えるとの期待から横河 ブリッジホールディングスやエフピコの動きも良かったほか、鉄道関連 企業が20位以内に3社食い込んだ。東洋電機製造は56%上昇して13位、 日本車両製造は54%で16位、近畿車両は同19位で50%値上がりした。

丸三証券投資情報部長の牛尾貴氏は「来年度のテーマのひとつとし て鉄道網の整備に注目している」と語る。米国や中国では、他の交通手 段に比べ、圧倒的にエネルギー消費量が少ない鉄道を再評価している。

中国では前年の2倍に相当する6000億元を投じ、約600万人の雇用 創出を図る。欧州でもローマ-ミラノ間の貨物鉄道整備事業やフランス の高速鉄道「TGV」の路線延長化工事などが本格化、インドでも鉄道 関連プロジェクトが財政出動の柱となる見込み。

下落率上位は不動産関連

下落が目立ったのは、首都圏でマンション販売などを手掛けるフー ジャースや不動産コンサルティングのゼクスなど、いわゆる新興不動産 銘柄。09年1月1日時点における全国の公示地価は3年ぶりに下落。全 国平均の商業地は同4.7%下落した(前年は3.8%の上昇)。「バブル崩 壊時は全国に下落が広がるまで時間差があったが、今回は一気に下がっ た」(国土交通省地価調査課の北本政行課長)のが特徴。

3月31日のTOPIX終値は773.66ポイント。08年度の騰落率は

36.2%のマイナスで、過去最悪。構成銘柄1710銘柄のうち、上昇したの は240銘柄、下落が1452銘柄だった。変わらずまたは比較できずは18。 牛尾氏は来年度に向けて、「あれだけ下がったのだからまだ買い場では ないと『安値覚え』にとらわれると、買い逃してしまうこともあり得る」 と指摘し、08年度に比べ、個別物色の動きが強まるとみていた。

<TOPIX構成銘柄の08年度上昇率ランキング>
順位   銘柄名(コード)      3月末株価/変化率    時価総額
1    トリドール(3397)          424000円/117%    277億円
2    古河電池(6937)               812円/ 97%    266億円
3    横河ブHD(5911)             787円/ 87%    359億円
4    ワタベ(4696)                1571円/ 76%    156億円
5    大崎電(6644)                 720円/ 73%    278億円
6    シーアイ化(7909)             389円/ 72%    145億円
7    GSユアサ(6674)             484円/ 71%   1779億円
8    JMS(7702)                 395円/ 70%    173億円
9    マース(6419)                2820円/ 69%    641億円
10   エフピコ(7947)              4080円/ 62%    903億円

<TOPIX構成銘柄の08年度下落率ランキング>
順位   銘柄名(コード)      3月末株価/変化率   時価総額
1   フージャー(8907)             1430円/-96%      5億円
2   ゼクス(8913)                 1701円/-96%     13億円
3   フルキャスト(4848)           5210円/-92%     14億円
4   ケネディ(4321)               9610円/-91%     61億円
5   アイフル(8515)                140円/-91%    234億円
6   アトリウム(8993)              121円/-90%     54億円
7   ランド(8918)                 6520円/-90%     12億円
8   CSK(9737)                  242円/-89%    194億円
9   フィデック(8423)             6500円/-89%     12億円
10  パイオニア(6773)              129円/-87%    271億円

(注)騰落率は08年3月末と09年3月末の株価を比較して算出

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE