紅茶:過去最高値に上昇か、インドなど主産地の干ばつで-FT紙

英紙フィナンシャル・タイム ズ(FT、オンライン版)は30日、紅茶の主要輸出国が同時に干ば つに見舞われたため、紅茶価格が過去最高値に達する可能性があると 報じた。国連食糧農業機関(FAO)の複数の幹部の話として伝えた。

同紙によると、FAOで紅茶を専門に担当するカイソン・チャ ン氏は、インド、ケニア、スリランカでの干ばつにより、昨年から始 まった紅茶不足が深刻化すると予想している。これら3カ国は世界の 紅茶輸出の50%を占めるという。

同紙によると、FAOの暫定推計では、昨年は紅茶消費が

4.8%増の385万トンとなる一方、生産は1.2%増の378万トンに とどまった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Purkiss at +44-20-7330-7760 or apurkiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE