サニサイド:「北島選手と契約更新せず」、単身渡米-共同事業は継続

スポーツ選手のマネジメントなど を行うサニーサイドアップは31日、水泳の北島康介選手とのマネジメ ント契約について、契約期間は同日付で終了し、更新はしないと発表し た。北島選手は今後の活動拠点を米国に移すという。

同社は、2003年から北島選手とマネジメント契約を締結。北島選 手は同社との契約期間中に、アテネと北京の両オリンピックで日本競泳 史上初めて、2大会連続の2種目2連覇を達成した。会社側によると、 「北島選手から今後は渡米して一人でやっていきたいという申し出があ り、意思を尊重した」(広報企画部の端山裕樹部長)という。

同社が企画・運営してきた水泳普及イベント「FROG TOWN MEETING」などは継続する予定。契約期間中に成立した肖像利用 などの売り上げは計上されるため、今期業績への影響はないとしている。 独占契約はなくなるが、「同氏とは今後も共同事業を行っていく」(端 山氏)方針。

サニサイド株の午前の株価終値は前日比1.7%高の1170円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE