建機工:2月の建機国内出荷、57%減-2カ月連続の5割減

【記者:松井博司】

3月31日(ブルームバーグ):国内建設機械メーカー75社で組織す る日本建設機械工業会(CEMA)は31日、2月の国内建機メーカーの 出荷金額統計を発表した。総合計は前年同月比57.1%減の972億円 と、1月(50.8%減)に続いて2カ月連続で5割を超える大幅な減少と なった。マイナスは5カ月連続。

2月の出荷額の内訳は、国内向け出荷である「内需」全体が39.7% 減だが、全体の6割を占める輸出の「外需」が同64.1%減と、6割超落 ち込んだことが響いた。特に主力の油圧ショベルの輸出は同76.0%減 と、1月(同68.8%減)から落ち込みが加速した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE