3月の英消費者信頼感:5ポイント改善、昨年5月以来最高-GfK

英調査会社GfK・NOPが31 日発表した3月の英消費者信頼感指数はマイナス30と、前月から5 ポイント改善し、昨年5月以来最高となった。イングランド銀行が今 月、政策金利を過去最低に引き下げたことが指数上昇に寄与した。

調査は今月6日から15日に、2003人を対象に実施された。Gf Kのアナリスト、レイチェル・ジョイ氏は発表資料で、調査結果は「利 下げと家計の見通し改善で信頼感が幾分か回復していることを示唆 している」とした上で、「指数は依然として歴史的に非常に低い水準 にとどまっている」と指摘した。

向こう1年の景気見通しを示すGfKの指数は7ポイント上昇 してマイナス31だった。こうした調査結果は、英の景気悪化ペース が緩和していることをうかがわせる。イングランド銀行(英中央銀行) は30日、2月の住宅ローン承認件数が昨年5月以来最大になったと 発表。また、英ホームトラックによると、3月の英住宅価格下落は過 去10カ月で最も緩やかなペースとなった。

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE