米ネット競売のeベイ、英訳サービスを今週開始-日本の出品者を支援

インターネット競売最大手、米e ベイは31日、英語版サイトの利用を希望する日本の出品者を対象にし た英訳サービスを今週開始することを明らかにした。

eベイの広報担当アッシャー・リーバーマン氏によると、同社は 日本語でワープロ打ちされた出品物の説明を1日以内に英訳する。日 本の出品者は英米豪の同社サイトの競売相手と取引しやすくなるとい う。

eベイは中国でも同様のサービスを提供。国境を越えた売買の促 進に取り組んでいる。ジョン・ドナフー最高経営責任者(CEO)は 中国では国境を越えた取引が「爆発的」に伸びていると説明。出品者 を支援するサービス強化していることを明らかにしている。

リーバーマン氏は、カリフォルニア州サンノゼの本社から電話イ ンタビューに答え、日本の出品者に必要な支援ツールがこれまで不足 していたと指摘。「日本は当社にとっておおむね未開拓の市場だ」と述 べた。

eベイの昨年の国際部門の売上高は46億ドルと、前年に比べ2倍 以上に拡大。売上高全体に占める割合は54%に達した。

同社の30日株価終値は前週末比2.9%安の12.48ドル。年初から の騰落率はマイナス11%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE