非正規労働者の失職、6月までに19万2061人に-厚労省調べ

製造業の生産調整などを背景に雇 用情勢の悪化が一段と鮮明になる中、昨年10月から今年6月までに職 を失ったか、失う予定の非正規労働者が全国で19万2061人に上るこ とが厚生労働省の調べで分かった。

同省が31日発表した3月の「非正規労働者の雇い止め等の状況」 に関する調査は、派遣や請負契約の期間満了および中途解除、さらに は有期契約の非正規労働者の期間満了・解雇などで同期間に失職した か、失職する予定の人を19日現在で集計した。

前回まで調査対象期間は昨年10月から今年3月までだったが、今 回は3カ月拡大して今年6月末までとなった。3月末までに対象期間 を限ると、18万4347人となる。2月調査は15万7806人だった。

就業別形態の対象人数でみると、「派遣」が12万5339人(構成比

65.3%)、「契約(期間工等)」が3万9195人(20.4%)、「請負」 が1万5556人(8.1%)、「その他」が1万1971人(6.2%)。調査は 全国の労働局やハローワークを通じて実施した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE