北朝鮮:米国人記者2人を不法入国で起訴へ、米朝関係さらに緊迫も

【記者:Michael Heath】

3月31日(ブルームバーグ):北朝鮮は、2週間前に中国との国境 で身柄を拘束した米国人記者2人を不法入国の罪で起訴する準備を進 めている。

国営の朝鮮中央通信(KCNA)は31日、「有力機関による調査 結果によれば、敵対行為の疑いが証拠や彼らの供述で確認された」と した上で、当局が「2人を起訴する準備を進めている」と伝えた。

KCNAは2人の記者が法廷に出頭する日時は明らかにしていな い。2人は国際法に基づいて処遇され、領事と接触する権利も認めら れるという。北朝鮮がミサイル発射を通告し、同国の核開発問題をめ ぐる協議が難航するなか、今回の事件は米朝関係をさらに緊迫化させ るとみられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE