中国五鉱集団:豪OZミネラルズに修正買収案を提示(2)

中国最大の金属取引会社、中 国五鉱集団はオーストラリアのOZミネラルズに対し修正買収案を提 示した。豪州政府は安全保障上の観点から当初の買収合意案を拒否し ていた。

OZミネラルズが31日発表した文書によると、同社はプロミ ネントヒル鉱山とマルタベ鉱山を除く全資産の買収案を受け取った。 修正案の買収総額は公表されていない。

スワン豪財務相は27日、プロミネントヒル鉱山がサウスオー ストラリア州の兵器実験場近くに位置していることを理由に買収案を 認めない判断を下した。OZミネラルズは31日が返済期限の債務 12億豪ドル(約800億円)を抱えており、修正買収案の提示を受け たことで、返済期限を延期可能になった。OZミネラルズは世界2位 の亜鉛生産会社。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE