フォード債価格、3月に急上昇-好条件の債務買取や破たん懸念後退

米自動車2位のフォード・モータ ー債の価格は3月に平均で38%上昇した。破たんや政府救済の回避を 目指してフォードが、実勢を上回る価格で社債などの債務買い取りを 投資家に提示したことが影響した。

フォード債価格は、同社が最大113億ドルに上る債務圧縮計画を さらに拡大するなかで上昇。メリルリンチが算出するUSハイ・イー ルド・マスターII指数のリターンが3.6%に達するのに寄与した。

フォードは、信用市場の凍結に先立つ2006年に234億ドルの資金 を確保しており、米大手自動車メーカーの中で唯一、政府支援を拒否 している。

債券調査会社ギミー・クレディットのアナリスト、シェリー・ロ ンバード氏は30日の電話インタビューで「自動車メーカーに投資する なら、フォードに投資するのが良い」とし、「フォードは破産申請に至 る可能性が最も低い。流動性がゼネラル・モーターズ(GM)やクラ イスラーに比べて力強いことで、両社とは状況が違う」と指摘した。

フォードは4日、無担保債89億ドルの一部について保有者から 13億ドルで買い取ることを申し出ている。

米金融取引業規制機構(FINRA)の債券価格報告サービス、 トレースによると、フォード債(表面利率7.45%、2031年償還)の価 格は30日、額面1ドル当たり31.5セントと昨年10月以来の高水準を 付けた。2日以来では13.3セント上昇している。同社が同30セント での買い取りを提案したことが材料視されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE