GMワゴナー氏:約20億円の年金受給資格も-退職手当は支給せず

【記者:Jeff Green】

3月30日(ブルームバーグ):米自動車大手ゼネラル・モーターズ (GM)の最高経営責任者(CEO)を辞任したリック・ワゴナー氏 (56)が2008年末時点で、2020万ドル(約19億7000万円)相当の 年金受給資格を有する可能性があることが30日明らかになった。

GMが5日付で米証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告 書によれば、同社の2つの退職プランには、年6万8900ドルの年金と、 年450万ドルの複数年にわたる支給が含まれる。

GMの広報担当レネー・ラシドメレム氏は「ワゴナー氏はGMに 32年近く勤務し、一定の確定給付や年金、他の退職者向け手当の受給 資格があるだろう」と述べた上で、「ワゴナー氏にいかなる受給資格 があるのか、あるいは実際に支給されるのか、その詳細についてはな お検討中だ」と付け加えた。

ラシドメレム氏はまた、GMとワゴナー氏との間に特別な退職手 当を支給する雇用契約はないと説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE