ECBウェリンク氏:全ヘッジファンドを「規制対象とすべきだ」

欧州中央銀行(ECB)の政策 委員会メンバー、オランダ中銀のウェリンク総裁はブリュッセルの欧州 議会で30日、ヘッジファンドに対する規制は大手ファンドだけでなく、 全ファンドを対象とすべきとの見解を示した。

ウェリンク総裁は「大手銀行だけでなく全銀行を監督するのと同 様に、ヘッジファンドに規制を課すなら、大手ファンドだけでなくすべ てのファンドを対象とすべきだと考えている。将来的には全ファンドを 監督すべきだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE