NY外為:ドルと円が上昇‐米自動車危機で逃避先需要

ニューヨーク外国為替市場ではド ルと円が全主要通貨に対して上昇。米政府当局者が自動車メーカー、ゼ ネラル・モーターズ(GM)とクライスラーについて、破産申請が最良 の選択肢かもしれないと発言したことで、資金の避難先として円とドル の買いに拍車が掛かった。

円は対ユーロで2週間ぶり高値まで上昇。世界的なリセッション (景気後退)を背景に金融業界の損失が拡大するとの懸念から株価が下 落。ガイトナー米財務長官は29日、一部の銀行は大規模な政府支援が 必要になるとの見通しを示した。

ニューヨーク時間午前9時58分現在、円は対ユーロで2.2%上げ、 1ユーロ=127円20銭(前週末は同130円04銭)。一時は同126円 42銭と、3月16日以来の高値を付けた。対ユーロの円相場は2営業日 で4.5%上昇しており、この上げ幅は1月12日以来で最大。円は対ド ルで1.1%上げ、1ドル=96円80銭(前週末は同97円86銭)。ド ルは対ユーロで1.1%上げ、1ユーロ=1.3141ドル(前週末は同

1.3287ドル)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE