マネックスG:中国で合弁会社、6月に設立-現地事業の第1弾

インターネット専業証券のマネッ クスグループは30日、中国企業と現地に合弁会社を設立すると 発表した。資本金は6000万人民元(約8億5000万円)で、中国 企業のSEECが51%、マネックスが49%の割合で出資する。北京 に6月ごろ設立し、金融教育関連のサービス事業を展開する。中 国事業の第1弾となる。

マネックスは2008年3月に北京駐在員事務所を開設し、現地 での事業拡大を検討していた。今回、設立する合弁会社は現地金 融機関の社員向けに投資関連の研修プログラムを提供する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE