文化シヤッター:不二サッシ30.1%出資、筆頭株主に-業務提携(2)

文化シヤッターと不二サッシは 30日、資本・業務提携で基本合意したと発表した。文化シヤッターが 同日、りそな銀行が保有する不二サッシの優先株式150万株を約10億 円で取得、4月1日に普通株式に転換する。これにより文化シヤッター は、不二サッシの株式30.1%を持つ筆頭株主となり、不二サッシは文 化シヤッターの持分法適用会社になる。

景気減速や原材料価格の高騰に伴い、アルミサッシやシャッター、 ドアなどを扱う建材業界の事業環境は極めて厳しくなっており、「共に 総合建材グループとして協業関係を構築し、営業基盤の拡充と生産、物 流などコストダウンを実現する」(両社)のが狙い。

両社は4月1日から全面的な業務提携をスタート。協業推進委員会 を設置して①営業協力体制②商材の相互提供③共同開発体制④試験研究 施設の相互提供⑤物流ネットワークの共用-などを推進する予定。

文化シヤッターの30日の株価終値は前週末比4円(1.1%)安の 376円。不二サッシは同変わらずの41円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE