中国政府:ウラン備蓄積み増しへ、企業の資源買収も促進-中国紙

中国紙、上海証券報は30日、中国 政府が国内のウラン不足を回避するため、備蓄の積み増しを始める方 針であると報じた。中国国家エネルギー局電力部門の副ディレクター、 曹述棟氏の話として伝えた。

同紙によると、曹氏は、中国が企業によるウランの備蓄や国外の ウラン資源の買収も促進する計画であることを明らかにした。

曹氏によると、中国は原子力発電能力の目標を2020年までに7500 万キロワット強と、従来の目標である4000万キロワットから引き上げ る可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE