関西電力・双日:仏アレバの新規ウラン濃縮工場計画に資本参加

関西電力は30日、双日と共同でフラ ンスの原子力大手、アレバの新規ウラン濃縮工場(フランス・ピエール ラッド)建設計画に出資すると発表した。関西電力が80%、双日が20% を出資した合弁会社を通じアレバ子会社の株式2.5%を取得する。

同ウラン濃縮工場は2016年に操業開始を予定しており、世界全体の濃 縮ウラン需要の約13%に対応することが可能だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE