新日鉄:羽田空港滑走路向けにチタン大量受注-桟橋部分のさび防止

新日本製鉄は30日、現在拡張中 の羽田空港に新設されるD滑走路向けにチタン製の薄板を1000トン受 注したと発表した。多摩川の河口近くに建設されるD滑走路は、川の 流れを妨げないため一部が桟橋状となり、腐食しやすいためチタンが 採用された格好。

軽くて耐性に優れたチタンだが高価なため建設用途は限定されて おり、新日鉄としても1000トンの受注は過去最大規模という。東邦チ タニウム製のチタンを新日鉄が薄板に加工して納入する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE