米モルガン・スタンレー:大幅反発した米国株の売り推奨

米モルガン・スタンレーは29日 付のリポートで、1930年代以来の急反発を演じた米国株について、投 資家は売りに動くべきだと指摘した。

S&P500種株価指数は過去14営業日で21%高となり、1938年 以来の大幅上昇を記録。先週は815.94ポイントで取引を終えた。

モルガン・スタンレーのストラテジスト、ジェーソン・トッド氏 はS&P500種について、「825-850ポイントのレンジを上回って大 幅に上昇する余地があるとみることはできない」と指摘。「『金融セ クターは政府の政策行動などでようやく下値がサポートされたかもし れない』という見方が急速に台頭しているが、それ以外のセクターは 基本的な支えを欠いている」と分析した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net

MS <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE