債券相場は小幅安スタート、米債軟調や生産予測指数の上昇を嫌気

債券相場は小幅安(利回りは上 昇)。東京先物市場の中心限月6月物は、前週末比15銭安の138円6銭 で始まった。前週末の米国債相場が軟調だったことに加えて、朝方発表 された2月の鉱工業生産指数は予想通り弱い数字だったが、3月、4月 の予測指数がともに上昇となっていることが嫌気されているもようだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE