米クライスラー、サーベラス:伊フィアットと提携枠組みで合意

米自動車大手のクライスラーと 親会社のサーベラス・キャピタルは、イタリアのフィアットとの提 携に向けた「枠組み」で合意した。クライスラーが30日、電子メー ルで発表した。提携に向けた枠組み確立は60億ドルの追加支援を政 府から受けるための前提条件となっている。

発表によると、クライスラーは依然として「乗り越えるべき障 害が多く残る」ものの、労組や債権者から譲歩を勝ち得るため、フ ィアットや米当局者と協力していく「決意だ」と表明した。

これ以上の詳細は明らかにしていない。当初の合意では、フィ アットが小型車の技術を共有する見返りに、クライスラーの株式 35%を取得することになっている。

この計画に詳しい米政府当局者が29日夜、インタビューで語っ たところによると、新たな合意ではフィアットの当初の出資比率は 35%未満に抑えられ、米政府への融資返済が完了するまでは49%以 上に引き上げることはできない。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Mike Ramsey in Southfield, Michigan, at +1-248-827-2946 or mramsey6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE