最も読まれた日本語記事(前週)-トップは「三菱UFJ、モルガン」

前週(3月22日-29日)に最も 読まれたブルームバーグ・ニュースの日本語記事上位10本は次の通り ({JREAD}画面に基づき29日午後5時時点で集計、番号をクリックす ると記事が表示されます)。

1.三菱UFJ、モルガン:日本の証券を来春統合へ-海外強化に意欲 2.「侍ジャパン」連覇、延長10回5-3で韓国下す-WBC決勝 3.英バークレイズ:日本の投資銀行部門を2年で80人に倍増へ 4.米財務省:最大1兆ドルの不良資産買い取りへ、民間の参加が前提 5.三菱UFJ:モルガンSとの統合証券を週内発表の公算-WSJ 6.WBC準決勝:日本9-4で米国に勝利-韓国と決勝で対決へ 7.みずほFG:経営安定へ保有株2兆円に圧縮-3首脳インタビュー 8.米国株:大幅続伸、予想上回る決算で-ダウは175ドル高 9.ヘッジファンド運用者報酬番付:サイモンズ氏1位、ソロス氏4位 10.ウォール街は80年代目指す-安いマネーから「あるべき姿」へ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE