ソロス氏:英銀行システム弱体化ならIMF支援要請も-タイムズ紙

英紙タイムズは28日、米著名投資 家ジョージ・ソロス氏が英銀行システムが一段と弱体化すれば、英国 が国際通貨基金(IMF)による救済の申請を余儀なくされる恐れが あるとの認識を明らかにした。

同紙によると、ソロス氏は英国がIMFの救済を求める可能性に 関する質問に対し、銀行システムが弱体化を続ければ、その「恐れは ある」と回答した。ソロス氏はIMF救済が「見込まれているわけで はない」と指摘している。

同氏はまた、4月2日にロンドンで開催される20カ国・地域(G 20)首脳会議(金融サミット)が1930年代より悪化する恐れのある恐 慌を回避する最後のチャンスだとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE