ヒポ・レアルエステート54.6億ユーロ赤字-政府が8.7%株取得

独商業用不動産金融会社ヒポ・レ アルエステート・ホールティングは28日、昨年の純損失が54億6000 万ユーロ(約7100億円)となり、独政府が国有化に向けた第一歩とし て株式の8.7%を取得すると発表した。同社は先に、ドイツ政府の救 済を受けている。

発表資料によると、同社の昨年の税引き前の損失は53億8000万 ユーロ。2007年は税引き前で8億6200万ユーロの黒字だった。ブル ームバーグがエコノミスト4人を対象に実施した調査では、純損益が 45億ユーロの赤字と予想されていた。

同社の別の発表資料によれば、ドイツの銀行救済基金が同社の株 式2000万株を6000万ユーロで取得する。

ドイツ連邦議会下院は今月20日、ヒポ・レアルエステートを政府 の管理下に置く権限を付与する法案を可決。法案は4月3日に上院で 審議される。同国で銀行が国有化されれば、1930年代以降で初めてと なる。

---Editors: Mike Harrison, Dick Schumacher

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 麗 英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net  Editor:Kenshiro Okimoto 記事に関する記者への問い合わせ先: Oliver Suess in Munich at +49-89-244-478-804 or osuess@bloomberg.net; Simone Meier in Frankfurt at +49-69-9204-1329 or smeier@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

To contact the editors responsible fo Willy Morris at wmorris@bloomberg.net; Frank Connelly at fconnelly@bloomberg.net; Edward Evans at eevans3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE