中国人民銀総裁:世界的な経済危機は底打ち-一段の悪化ない見通し

中国人民銀行の周小川総裁は28 日、世界的な経済危機は底を打っており、状況が一段と悪化すること はないだろうとの見解を明らかにした。

同総裁はコロンビアでの米州開発銀行(IADB)の年次会合で 記者団に対し、「私は世界の危機が底を打ったと思う」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE