自民幹事長:追加対策は規模で判断せず、早期補正も必要-NHK番組

自民党の細田博之幹事長は29日午 前、NHKの「日曜討論」に出演し、政府・与党が取りまとめる追加経 済対策では、国内総生産(GDP)の6割を占める個人消費の回復を促 す必要があるとしたうえで、「規模だけで効果を判断するのは望ましく ない」とし、社会保障や雇用などに重点配分する考えを示した。

一方、5月の衆院解散・総選挙実施の可能性に関して細田氏は、景 気や株価動向を見極めながら、早期に09年度補正予算を成立させて国 民に安心感を持ってもらう必要があるとし、「ほかにも景気関係法など を与野党で協議してこれを済ませればいろいろ余地が出てくる」と述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE