イマージュHD:お詫びコメントを発表-証券監視委が関係者告発で

カタログ通信販売のイマージュホ ールディングスは28日、南保正義社長と同社長の実質経営する関係会 社ジャスティスが証券取引法違反(インサイダー取引)の疑いで証券取 引等監視委員会に27日に告発されたとしたうえで、「ご迷惑をおかけ して深くお詫びする」とのコメントを発表した。

発表資料によると、ジャスティスは2006年4月の婦人服販売キャ ビンの株式買い付けに関して、証券監視委の調査を受けていた。キャビ ンはファーストリテイリングの100%出資子会社。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE