米大統領、銀行CEOとの会合で「自制の姿勢」示すよう要請-CBS

オバマ米大統領は27日、ホワイ トハウスで米国銀行大手の首脳と会合を開いたが、その際、CEOらに 「自制の姿勢を示す」必要があると語った。

大統領は同日遅くCBS放送のインタビューに答え、「現在は危 機的状況で、誰もが犠牲を払う必要があり、自制の姿勢を示してほし い」と述べたことを明らかにした上で、「CEOらは同意したし、それ を認識していた」と語った。

金融システム安定化や高額報酬問題の解決に取り組んでいるオバ マ大統領はこの日、金融業界の10数人のCEOと会合を持った。その 中には、JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン氏、モルガ ン・スタンレーのジョン・マック氏、シティグループのビクラム・パン ディット氏、ゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランクフ ェイン氏らが含まれる。

インタビューの全容は、CBSの番組「フェース・ザ・ネーショ ン」の29日の放送で公表される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE