欧米のLBOローン担保証券、460億ドルを格下げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは27日、米国と欧州のレバレッジド・バイアウ ト(LBO、買収先の資産を担保にした資金借り入れによる買収)向け ローンを担保とする約460億ドルの証券の格付けを引き下げたと発表 した。ムーディーズは約1000億ドルのローン担保証券(CLO)の格 付け見直しの第一段階を完了した。

発表によると、ムーディーズは融資からのキャッシュフロー(現金 収支)を裏付けとしたCLO2071件の格付けを引き下げた。格付け見 直しの対象となった証券のうち、50%は4段階、33%は5段階の格下 げ、その他は6-8段階の格下げとなった。

ムーディーズは2月、全格付けにおけるデフォルト(債務不履 行)率の想定を30%引き上げており、今回の格付け見直しはその想定 に基づいたもの。ムーディーズは3月には、世界の企業のデフォルト率 は年末に向けて15.3%でピークに達するとしている。

ムーディーズは発表文書の中でCLO格下げについて、「企業の デフォルト率が過去の長期的な平均を大幅に上回る可能性が高いとする 当社の予想を織り込んだもの」とし、これらの数値は「現在の世界的な 経済の縮小と信用市場の相互依存の強まりを反映している」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE