ブラックロック、PIMCO:政府主導の不良資産買いに参加へ-米紙

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ)は27日、米国の資産運用大手、ブラックロックとパシ フィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)、レッグ・ メイソンの3社が、米政府主導の不良資産買い上げの対象となる問題 資産に投資するクローズドエンド型ファンドを計画していると報じた。 同紙のコラム「ファンド・トラック」で伝えた。

同紙によると、運用会社3社はいずれも、比較的裕福な投資家に 販売する目的で、不良化した銀行融資債権や住宅ローン担保証券を購 入するファンドを計画している。政府計画に基づくファンドについて 助言している弁護士のジョン・ベーカー氏は、資産の多くの部分が良 質であれば、政府も投資家も目的を達することができるだろうと語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE