08年10-12月の英GDP確定値:前期比1.6%減-下方修正

英政府統計局(ONS)が27日 発表した2008年10-12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)確 定値(季節調整済み)は前期比1.6%減と、先月25日公表の改定値 (1.5%減)から下方修正された。消費支出と建設の落ち込みが響い た。

GDPは前年同期比でも2%減と、改定値の1.9%減から下方修 正された。ブルームバーグ・ニュースがエコノミストを対象にまとめ た予想の中央値は、前期比1.5%減、前年同期比1.9%減だった。個 人消費は前期比1%減、建設は4.9%減だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE