中国株(終了):上昇、上海総合指数は2週続伸-景気回復期待で

中国株式相場は上昇し、指標の 上海総合指数は週間ベースで2週続伸となった。中国人民銀行の周小 川総裁が、同国が景気減速を「基本的」に抑え込んだとの認識を示し たことが好感された。

上海浦東発展銀行(600000 CH)が2.1%高、交通銀行 (601328 CH)は1.8%上昇。収益改善への期待から買いを集めた。 製鉄大手の宝山鋼鉄(600019 CH)は3.5%の値上がり。この日上 海先物取引所で取引が始まった鉄鋼先物が大きく上昇したことが材料 視された。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「景気 回復の兆しが見られることは、今後の企業業績が改善することを意味 する」と指摘。「株価も引き続きこの改善期待を反映するだろう」と 述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比12.73ポイント(0.5%)高の

2374.44で終了。今週は4.1%の上昇となった。先週は7.2%上げ た。上海、深 セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は前 日比0.8%高の2498.93。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE