アジア株:高安まちまち-MSCI指数は小幅高、サムスン電子高い

27日のアジア株式市場は、高安ま ちまち。MSCIアジア太平洋指数は小幅高となっている。

薄型テレビや携帯電話の生産でアジア最大手、韓国のサムスン電 子は2.5%高。米家電量販店ベスト・バイの2008年12月-09年2月 (第4四半期)の利益がアナリスト予想を上回ったことが手掛かり。世 界3位の鉱山会社、英・オーストラリア系リオ・ティントはシドニー市 場で4%値上がり。前日の金属相場の上昇を好感した。一方で東京電力 は2.7%安。原油価格の上昇で燃料コストがかさむとの見方が広がった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後4時3分現在、前日比

0.1%高の85.56。上昇銘柄と下落銘柄の割合は5対4。週間では

7.6%上昇と、07年8月24日までの週以降で最大の上げとなっている。 日経平均株価は前日比9円36銭(0.1%)安の8626円97銭で終了し た。

コロニアル・ファースト・ステート・グローバル・マネジメント の投資市場調査責任者(シドニー在勤)、スティーブン・ハルマリック 氏は「ここ数週間でリスク選好はかなり改善してきている」と指摘した 上で、「各国の政策はおおむね適切に実施されているが、私自身は経済 指標がさらに悪化すると考えている。市場は不安定になるかもしれな い」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net; Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE