中国株(午前):上海総合指数、上昇-ペトロチャイナなど高い

27日午前の中国株式市場で、上 海総合指数は上昇し、このままいけば週間ベースで2週連続の値上が りとなりそうだ。中国人民銀行の周小川総裁が同国の景気減速は「基 本的に」抑制されているとの認識を示したことが好感された。

中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) や銀行大手の交通銀行(601328 CH)は、利益見通しが改善されると の楽観的な観測を背景に買われている。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「景気回 復の兆しは、企業収益が上向くことを意味する」と指摘。「株価は引き 続き、そうした見通しを反映している」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半) 現在、前日比12.77ポイント(0.5%)高の2374.47。先週は7.2% 上昇し、今週これまでに4.1%上げている。上海、深セン両証取のA 株に連動しているCSI300指数は0.8%高の2498.69。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE