米FDIC総裁:不良資産、値上がり後の利益計上容認も-WSJ

米連邦預金保険公社(FDIC) のベアー総裁は26日、銀行が抱える不良ローン債権が処分後に値上が りした場合、銀行が利益を計上できる仕組みに前向きな姿勢を示した。 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が同 日、報じた。

同紙によると、ベアー総裁は銀行関係者らとの電話会議で、財務 省が創設する官民共同の投資ファンドに不良資産を売却する銀行がフ ァンドへの出資を認められ、ローンの価値が上がった場合、銀行がそ の恩恵を受けることができる可能性があると語った。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Greg Chang at +1-415-617-7076 or gchang1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE