夢の街創造株が急騰、CCCと業務・資本提携-顧客層拡大を期待

デリバリー総合ウェブサイトを運営 する夢の街創造委員会の株価が急騰。ビデオレンタルチェーンの「TS UTAYA」を経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CC C)との業務・資本提携により、新規顧客を取り込めると期待された。 午前終値は前日比9.0%高の8万5000円。

夢の街創造は26日、CCCと提携すると発表。同社のウェブサイ ト「出前館」の中食市場のサービスをCCCの会員に提供する。

「TSUTAYA」が発行する「Tカード」の会員数は約3137万 人(昨年末時点)。夢の街創造では「ネットで注文できるというサービ スの認知度は低く、『TSUTAYA』の会員を『出前館』に呼び込み たい」(経営企画グループマネジャーの小島一郎氏)と語る。このほか、 CCCは夢の街創造の筆頭株主であるヤフーから株を取得して、発行済 み株式の30.3%を保有する筆頭株主になる予定だ。

モーニングスター・調査分析部の藤井知明シニアアナリストは中 食の需要が伸び悩むなか、「TSUTAYA」の会員は若い人が多いた め、「これまでと違った客層が見込まれる。シナジー効果が期待できそ うだ」と分析する。

なお、夢の街創造は同時に、09年8月期の業績予想を下方修正。 営業利益予想は前期比3.1%増の2億7000万円と、これまでの計画か ら7000万円減額した。業績下方修正を踏まえ、年間の配当計画をこれ までの1200円から1100円に変更。前期は900円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE