中国:1-2月の工業企業の利益、統計開始以来で初めて減少

【記者:Li Yanping】

3月27日(ブルームバーグ):中国の工業企業の利益は、世界的 リセッション(景気後退)で外需が縮小するなか、統計開始以来で初 めて減少に転じた。

中国国家統計局が27日発表した1-2月期の工業企業の利益は 2191億元(3兆1600億円)で、前年同期比37.3%減少した。2008 年1-2月期には同16.5%増加していた。統計開始は07年2月。

08年10-12月(第4四半期)の中国の国内総生産(GDP)は、 7年ぶりの低い伸びにとどまった。今年1-2月には工業生産の伸び が鈍化し、輸出は過去最大の落ち込みとなった。中国政府は製油業者 の利益率改善を目指して今月25日付で燃料価格を引き上げたほか、 輸出業者の支援策として一部製品を対象に税負担を軽減する計画だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE