経産省:4-6月粗鋼生産は前年比43%減へ-39年ぶり低水準

経済産業省は27日、2009年度第 1四半期(09年4-6月)の粗鋼生産量が前年同期比42.6%減の 1783万トンになるとの見通しを発表した。世界的な在庫調整による鉄 鋼需要の急速な縮小により、四半期ベースでは39年ぶりの低水準とな る見込みだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE