麻生首相:欧州や中国に対IMF追加支援求める-金融サミットで(2)

麻生太郎首相は27日午前の参院 予算委員会で、4月2日にロンドンで開催される20カ国・地域(G 20)首脳会議(金融サミット)で、欧州諸国や中国に対して、国際通 貨基金(IMF)への追加支援を求める方針を明らかにした。

麻生首相は「IMFはじめ、資金の絶対量が不足している。日本以 外でヨーロパだって、中国だってやれないはずがない。IMFが対応で きるようにすることによって、新興国の経済を助けてやることを言わな ければならない」と語った。

首相は、北朝鮮が人工衛星打ち上げを名目で長距離弾道ミサイルを 発射する可能性があることが、金融サミットのテーマになるかどうかに ついて、「米国、中国、韓国、ロシアを含む参加国がある。議題として 取り上げないかもしれないが、個別にすることはあり得る」と語り、2 国間の首脳会談を開いて協議する可能性を示唆した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE