英バークレイズ:健全性審査が最終段階、増資の必要なしか-FT

:英紙フィナンシャル・タイムズ (FT、オンライン版)は26日、英銀大手バークレイズの財務内容 に関する英金融当局のストレステスト(健全性審査)が最終段階にあ ると報じた。同行は政府の資産保証プログラムの利用を通じて公的支 援を要請する必要があるかを検討している状況という。

同紙が得た情報によると、英金融サービス機構(FSA)は数日 中に今回の審査について最終判断をまとめる見通しで、バークレイズ の増資の必要性はないことを示唆したという。情報源は明らかにして いない。資産保証プログラムの申請期限は3月末に設定されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE