ベネズエラ石油相:原油は40ドルですでに底打ち、上昇継続へ

ベネズエラのラミレス・エネルギ ー・石油相は26日、国営テレビの番組で、石油輸出国機構(OPEC) 加盟国による減産合意の順守状況が改善する中で、原油価格は今年に 入ってから1バレル当たり40ドルで「底値」に達しており、今後も上 昇を継続するはずであるとの見通しを示した。

ラミレス氏は、OPECは5月の次回総会前に日量80万バレルの 減産が必要になると指摘した。80万バレルは昨年12月の減産合意の 約20%に当たる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE