カナダ・ドル:5週間ぶり高値接近、原油・株高でリスク選好強まる

26日の外国為替市場では、カナ ダ・ドルが5週間ぶりの高値に接近した。商品と株式相場の上昇を受 けて、投資家のリスク選好意欲が高まったことが示されている。

シュナイダー・フォーリン・エクスチェンジの市場分析責任者、 スティーブン・ガロ氏は「原油相場が堅調で、市場には絶ち難いリス ク志向が存在し、カナダ・ドル相場は上向き方向にある」と指摘。「株 価はかなり好調であり、全般的に見てカナダ・ドルなど資源国通貨で リスクを取りやすくなっている」と述べた。

原油先物5月限は一時、1バレル=54.66ドルと、昨年11月28 日以来の高値を付けた。商品相場の指標であるロイター・ジェフリー ズCRB指数は3日ぶりに上昇。S&P500種株価指数は前日比2.3% 高。

トロント時間午後4時33分(日本時間27日午前5時33分)現在、 カナダ・ドルは1米ドル=1.2298カナダ・ドル(1カナダ・ドル=

0.8131米ドル)。今月19日には1.2193カナダ・ドルと、2月10日 以来の高値を付けていた。25日は1.2319カナダ・ドルだった。

カナダ国債市場では、2年物国債(表面利率2.75%、2010年12 月償還)の利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低 下の1.1%。価格は7セント上昇し102.79カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE