【米個別株】半導体、GM、アジレント、レイセオン、レッドハット

26日の米株式市場の主な銘柄は以 下の通り。

中国の太陽光発電関連株:中国が代替燃料の利用促進で助成金を 導入したことから、中国の太陽光発電関連株が上昇した。サンテック・ パワー・ホールディングス(STP US)は44%高の11.29ドル。JAソ ーラー・ホールディングス(JASO US)は42%高の3.77ドル。米国の 関連株も高く、サンパワー・コープ(SPWRA US)は11%高の26.68ド ル。

半導体株:DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出 しメモリー)の指標価格が14%上昇したことや、価格上昇は供給不足 のため「持続する可能性が高い」とゴールドマン・サックス・グルー プが指摘したことから、半導体株が軒並み上昇した。インテル(INTC US)は5.9%高の15.82ドル。マイクロン・テクノロジー(MU US)は 14%高の4.22ドル。アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD US) は12%高の3.56ドル。

アジレント・テクノロジー(A US):7.4%高の17.14ドル。:計測 器最大手のアジレント・テクノロジーは全従業員の1割以上に相当す る2700人を削減すると発表した。売り上げ減少に対応し、電子計測事 業を再編する。

ゼネラル・モーターズ(GM US):14%高の3.41ドル。米自動車メ ーカー最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は全米自動車労組(UA W)組合員7500人が早期退職制度に応募したことを明らかにした。こ れはバークレイズ・キャピタルの予想の2倍以上。

レイセオン(RTN US):7.7%高の40.10ドル。ミサイル製造で世 界最大手のレイセオンは、強固な財務基盤を理由に四半期配当を11% 増額し1株当たり31セントにする。

レッドハット(RHT US):17%高の17.60ドル。無償配布の基本ソ フト(OS)「Linux」関連ソフト販売で最大手のレッドハットの 2008年12月-09年2月(第4四半期)の利益はアナリスト予想を上 回った。長期利用契約収入が好調だった。

---With reporting by Rita Nazareth in New York. Editor: Eric Martin

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Lu Wang in New York at +1-212-617-2564 or lwang8@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE