与党:REIT支援へ官民基金検討、郵貯マネーも活用-日経

27日付の日本経済新聞朝刊は、与 党が金融危機の影響で資金繰りが厳しくなっている不動産投資信託 (REIT)を支援するため、官民共同の投資ファンドを設立する方 向で検討に入ったと報じた。日本政策投資銀行や、ゆうちょ銀行の資 金を活用することも視野に入れるという。

報道によると、与党が月内にまとめる金融対策にもこうした案を 反映させ、政府に具体化を求める。東京証券取引所に上場するREI Tは借入金などの借り換えで09年中に約1.2兆円が必要となる見通し。 ファンドの資金規模も1兆円程度とする案が有力としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE