米AIGの金融機関への支払い、米議員らが調査を要求-書簡送付

米議員らは、米保険大手アメリカ ン・インターナショナル・グループ(AIG)の救済資金から必要以上 の金額が米ゴールドマン・サックス・グループなどの金融機関に支払わ れた可能性があるとして当局に調査を求めた。

イライジャ・カミングス下院議員(民主、メリーランド州)を代表 とする27議員は、金融安定化策を管轄するバロフスキ特別監察官にあ てた25日付書簡で、「われわれはAIGの取引先への支払いが、納税 者にとって最善の利益だったかどうかを知りたい」と述べた。金融機関 はクレジット・デフォルトスワップ(CDS)取引に関連して計約500 億ドル(約4兆9000億円)を受け取った。

調査要求の背景には、議員らが膨らむAIG救済コストへの不満を 募らせていることがある。現在までにAIGの救済費用は1825億ドル となっている。議員らは同書簡で、AIGと金融システムの安定のため に金融機関も一部損失を負担するべきではないかと主張している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE