NY銅先物:1週間ぶり大幅上昇、中国の財政出動が需要促進との見方

26日のニューヨーク銅先物相場は 1週間ぶりの大幅上昇となった。世界最大の金属消費国である中国の財 政出動が需要を促すとの見方が広がった。

中国人民銀行の周小川総裁は26日、中国で景気回復の兆しがあり、 「急激な景気減速が抑制されてきている」との見解を示した。銅相場は 今年、中国の輸入増加や世界的な在庫減少を背景に32%上昇している。

T&Kフューチャーズ・アンド・オプションズ(フロリダ州)のマ イケル・スミス社長は「中国の景気刺激策は奏功しているようで、需要 にプラスとなるだろう」とし、「私は銅相場についてかなり強気だ」と 述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 相場5月限終値は前日比5.2セント(2.9%)高の1ポンド=1.855ド ル。中心限月の取引としては、19日以来で最大の上昇だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE